プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウチョウコショウダイ(幼魚)

スズキ目/イサキ科/コショウダイ属
学名:Plectorhinchus chaetodonoides
英名:Clown Sweerlips

チョウチョウコショウダイ幼魚
全長:1cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島 水深:4m

幼魚マニアに絶大なる人気を誇るアイドル。
頭を下にして、クネクネと踊るように泳いでいる姿がキュート。
ま、例に違わず、成魚になると不細工になるが・・・

何でまた、こんな変な行動をしているかというと、
一説では、毒のあるヒラムシに擬態しているとか。
つまり、捕食者の目を欺き、食べられないよう進化してきたと。

ものすごい回転数でクネクネ踊りしているのだけれど、
静止画では表現しづらいなぁ。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

アンダマンスウィートリップス

スズキ目/イサキ科/コショウダイ属
英名:Andaman Sweetlips
学名:Plectorhinchus macrospilus

アンダマンコショウダイ
全長:25cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、カオラック

アンダマンシリーズの第2弾は、アンダマンスウィートリップス。
その名のとおり、アンダマン海の固有種だ。

コショウダイの仲間を英語でスウィートリップスという。
別名、アンダマンコショウダイとも言われている。

"スウィートリップス"って"愛らしいくちびる"ってとこかな。
せっかくいい名前をつけてもらっているので、
その口元を強調して撮れないかなと思っていたら、
鰭を全開にして大きな口をニュ~っと突き出したのでパシャリ!

シミラン~リチェリューでも、個体数はそんなに多くない。
たいてい定位置に隠れているので、
場所を押さえているガイドにリクエストしたらいいよ。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。