プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバンザメ

スズキ目/コバンザメ科/コバンザメ属
学名:Echeneis naucrates
英名:Sharksucker

コバンザメ2
全長:30cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

大きな生き物にくっ付いて、身の安全を確保しつつ、
おこぼれ(食べるもの)まで頂戴するというお調子者。
人間でもいるよね、こういうタイプ・・・

名前の由来は、第一背鰭が変化して、
小判のような形をした吸盤になっているから。(上写真)

この吸盤が、めちゃくちゃ吸引力が強くて、
海ガメ漁で、紐をつけたコバンザメを泳がせ、
カメにくっ付かせると、そのまま引き上げられるとか!

たまに、ダイバーにもくっ付こうとするが、
ウェットスーツ越しならいいけど、
素肌に吸い付かれると結構痛いんすよ、これが。

コバンザメ1
撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

この写真は、ジンベエザメを下から撮ったもの。

お腹に張り付いているのがコバンザメで、
ちょっと離れた、回りを泳いでいるのは、
よく似ているけど、『スギ』という別種の魚。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。