プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガゼ

ウニ綱・ガンガゼ目・ガンガゼ科
学名:Diadema setosum
英名:Longspine black urchin

ガンガゼ
全長:棘20cm、殻10cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

タイ、シャム湾、パタヤにはガンガゼが死ぬほどいるので、
中性浮力の練習にもってこいだとか。(笑)

同じシャム湾に位置するタオ島にも結構たくさんいる。

殻の頂上にあるオレンジ色の袋上のが肛門で、
見てると、たまにウンコがぽろぽろ出てくる。
餌を食べる口は、海底に面した体の下に位置している。
肛門の周辺にある5つの白いは目にあたる部分。
光を感知して、身を守るために針(棘)を動かす。
たしかに、手をかざし動かすと、それにあわせてわさわさ動く。

この写真は、わざとピントをずらして撮ってみた写真。
一見地味な被写体も、視点を変えると以外に面白いかも。

でも、写真を撮るときは、針に毒があるので要注意。。。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。