プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみ掃除

ごみ拾い
撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

今日は、水中のゴミ拾いダイビングをしてきました。
島を挙げての活動の一環で、それぞれのショップで、
担当エリアを決めて、ビーチや水中のゴミ拾いをするのです。

我がビッグブルーの担当は、島の南にあるロッキーベイ。
遠浅の入り江で、綺麗で静かなビーチがあり、
スノーケリングでブラックチップシャークが見れたりするので、
遊びに来る人が多い分、ゴミも落ちているのです。

ビッグブルーからは有志ダイバーが25人集まり、
6グループに別れ、それぞれ水中に落ちている
ゴミを沢山拾ってきました。

ルールは、比較的新しいゴミを拾い、
古いゴミは拾うかどうか判断するということ。

永らく水中に落ちていると、環境の一部となり、
生き物がそれを住処にするようになるのです。

写真は、菜穂美が空き瓶を拾うところ。
中も表面も何もいないことを確かめてから拾っています。

空きビン、空き缶、魚網、タイヤなどなど、
大きな籠に2杯くらい回収しました。

できるだけ、水中環境に悪影響を与えないよう
ダイビングを続けていきたいものです。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< スズメダイモドキ | ホーム | ウミエラカニダマシ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。