プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタリックシュリンプゴビー

スズキ目/ハゼ科/ダテハゼ属
学名:Amblyeleotris latifasciata
英名:Metallic shrimp-goby

メタリックシュリンプゴビー2
全長12cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

東南アジアのハゼ界のエース!?
とにかく、ド派手な体色で、他を圧倒する存在。
タイでは、シャム湾にもアンダマン海にもいるが、
一人に一匹ずつお見せできるほど生息数が多い。

全身に、名前の通りのメタリックカラーの色彩があり、
光が当てると、青や赤の模様がキラキラと反射して美しい。

タオ島の場合は、特に生息密度が濃く、近づけるので、
カメラ、レンズの性能の限界以上に近づくことができる。(上写真)

メタリックシュリンプゴビー
全長12cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

二枚目の写真は、威嚇のディスプレイ中のもの。
巣穴に近づいてきた、他のハゼに威嚇しているところで、
興奮して、普段より色が濃くなり、鰭を全開にしている。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< ギチベラ | ホーム | 久米の海 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。