プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギチベラ

スズキ目/ベラ科/モチノウオ亜科/ギチベラ科
学名:Epibulus insidiator
英名:Slingjaw wrasse

ギチベラ
全長:オス25cm、メス15cm 撮影:大村健 撮影地:タイ、タオ島

これ、ギチベラの求愛~産卵にいたる過程の生態写真。

色気づいたオスが、中層を尻鰭を下げた独特のポーズで旋回し始める。
すると、そのサインに反応したメスたちが、下に集まってくる。
オスが、目星をつけたメスに近づいていき、誘いをかける。
そして、二匹で水面直下まで寄り添いながら上昇していく。(上写真)
最後に、体をすり合わせるような行動とともに、放卵&放精。
その後、メスは下に戻り、オスは旋回を再開、次のメスを探し始める。

と、まあ、本来はアカデミックな生態のストーリーなのだが、
この写真、エロおやじが肩に手をまわして、
無垢なお嬢さんをたぶらかそうとしているように見えない?

口説き文句まで聞こえてきそう・・・

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< キンセンフエダイ | ホーム | メタリックシュリンプゴビー >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。