プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンセンフエダイ

スズキ目/フエダイ科/フエダイ属
学名:Lutjanus lutjanus
英名:Bigeye snapper

キンセンフエダイ
撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

シャム湾、タオ島の海は、魚影が濃い!
それはもう、めちゃくちゃ濃い!!
この点については、そうそう負けない自信がある!!!
(透明度は良くないけどね・・・)

例えばキンセンフエダイ。

目の前がまっ黄色で向こうが見えないというか、
足元に延々と黄色い絨毯が広がるというか、
360度黄色い壁に囲まれるというか、
とにかくバディが見えなくなるくらい、大量の魚、魚、魚・・・

この写真にも、バディダイバーが写っているのやけど、
どこにいるか、分かるかな???

ダイバーが突っ込んでも、サッと群れに穴が開くだけで、
群れが逃げていなくなるわけじゃないので、
みんなで、魚群に巻かれて楽しく遊べるよ。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< セラトブレグマ属未同定種 | ホーム | ギチベラ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。