プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キモガニ

オウギガニ科/キモガニ属
学名:Cymo melanodactylus
英名:?

キモガニ
甲長:2cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

『実物を見てみたい、変わった名前の生物ランキング』
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/082/funnyname_life/
というのがあり、キモガニが第15位にランクインされていた。

ちなみに、堂々の一位は"オジサン"(ヒメジの仲間)で、
他にも海の生物としては、"ネジリンボウ"や"ハクションクラゲ"、
"テズルモズル"、"スベスベマンジュウガニ"などランクイン。

最初、黄(色の)藻蟹かと思ったら、キモ(イ)蟹だった。
可哀想な名前を付けられた動物の筆頭と言えるだろう。

う~ん、アップで見ると確かにキモイ・・・
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪みたい・・・

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< オニアジ | ホーム | アデヤカミノウミウシ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。