プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤスジチョチョウウオ

スズキ目/チョウチョウウオ科/チョウチョウウオ属
学名:Chaetodon octofasciatus
英名:Eight-banded butterflyfish

ヤスジチョウチョウウオ
全長:5cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

吉野雄輔さんが『ハンディ図鑑 日本の海水魚』を出された。
ダイバーの使い易さを重視するというコンセプトで作られ、
持ち運びやすい大きさで、普通の海で見られる魚を紹介している。
よくぞまあと感心するほど、沢山の綺麗な写真で幅広く網羅されている。

瀬能宏先生が監修していて、分布域をはじめ、最新の情報をもとに、
解説も充実しているので、われわれ現地ガイド陣も重宝する一冊だ。
なので、自分の海で見られる魚種の解説をじっくり読んで、
ブリーフィングやログ付け、ガイディングのヒントとして役立てている。

これによると、ヤスジチョウチョウウオは『やや貴種』ということらしい。
タオ島にはめちゃくちゃいっぱいいるので、もう少し重宝するとしよう。。。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< パンダダルマハゼ | ホーム | ギンガメアジ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。