プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニサシコバンハゼ

スズキ目/ハゼ科/コバンハゼ属
学名:Gobiodon histrio
英名:Broad-barred goby

ブロードバードゴビー
全長:3cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島

タオ島の海の浅瀬のサンゴを覗くといっぱいいるのがコイツ。

アカテンコバンハゼに似ているが、点が繋がって線になっている感じ。
また、シュオビコバンハゼってのがいて、これまた似ているというか、
ほとんど区別がつかないくらいで、シュオビ~はベニサシ~の
シノニム(幼魚の異種同名)という説もあるらしい。

↓マメ知識

コバンハゼ属の魚は、性転換をする性質が知られている。
なんと、自分たちの都合で、オスからメスにも、
メスからオスへも変われるのだ!(これを双方向性転換という)

枝状のサンゴの中という、非常に狭い世界に住んでいる以上、
同じサンゴ内に住んでいるもの同士で性交する必要があるので、
もし、同性同士のペアの場合は、どちらかが性転換をすることにより、
互いの子孫を後世に残せるという離れ業をもつのだ。

人間も、おっさん二人を無人島においておいたらそのうち・・・

有り得ないけど、想像したら気持ち悪る~!

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< トラフザメ | ホーム | ガンガゼ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。