プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダマンウバウオ

スズキ目/ウバウオ科
英名: ?
学名:

アンダマンウバウオ2
全長:3cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、カオラック

ウバウオ・フェチという人がいるらしい!?
曰く、腰のひねり具合がたまらないとか・・・
よく見ると、表情も可愛いらしく、吻部(つまり口のこと)が
突出していてアヒルの嘴のようになっていて愛嬌がある。

この写真はアンダマンウバウオと呼ばれている種で、
アンダマン海の固有種と言われている。

謎の多い種で、どの図鑑に載っていないし、
調べても学名など詳しい情報が出てこない・・・
僕自身、リチェリューロック以外では見たことが無いし、
他の海での目撃例も聞かない。

きっと、めちゃめちゃレアものなのだろう。
アンダマン海、リチェリューロックで潜る時には、
是非とも、一目見ていって欲しい。

いつもウニの近くで身を守っているので、
写真に撮るとき針が邪魔になって難しいのだが、
(この写真の縦に走るぼやっとした黒い影はウニの針)
体が鮮やかなピンク色で、アンダマン海ならではの
カラフルな背景の中で絵になる被写体だ。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< アンダマンバタフライフィッシュ | ホーム | アンダマンフォックスフェイス >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。