プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアンダブルサドルバタフライフィッシュ

スズキ目/チョウチョウウオ科/チョウチョウウオ属
英名:Indian double-saddle butterflyfish
学名:Chaetodon falcula

インディアンダブルサドルバタフライフィッシュ
全長:18cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、カオラック

スダレチョウチョウウオ(Pacific double-saddle bataflyfish)に
似ているが、Indian~のほうは、後背部が黄色いのと、
『saddle』つまり背中にある馬の鞍のような黒い模様が
Pacific~の方は楕円なのに対して、
Indian~は逆三角形に尖っているという違いがある。

アクアリストには『インドスダレ』という名前で呼ばれる。

大型のチョウチョウウオで、最大20cmほどになる。
ペアで泳いでいると結構な迫力があり、
色目も鮮やかなので、マクロはもちろんだが、
ワイド写真のワンポイントにもなってくれる。

アンダマン海はカラフルなソフトコーラルや、
立派なハードコーラルがそこかしこにあるので、
ワイドの時は、綺麗なサンゴの風景に
こういう綺麗な魚が入ってくるのを待つといいよ。

って、口で言うほど簡単ではないけどね。。。(笑)

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< カスミアジ | ホーム | インディアンティアドロップバタフライフィッシュ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。