プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスミアジ

スズキ目/アジ科/ギンガメアジ属
英名:Blue-fin Trevally
学名:Caranx melampygus

カスミアジ
全長:35cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、カオラック

アンダマン海でよく見るアジといえばこれ。
図鑑では40cmくらいになると記載されているが、
コ・タチャイでは、まるでロウニンアジかと思うほど巨大な
実際70cm程もあるだろう個体も見れる。

英名はブルーフィントリバリーといって、
その名の通り、とても綺麗な青いヒレを持つ美しい魚。
編隊を組んで中層を徘徊する姿は勇壮だ。

この写真は、サンゴの根に大量についている
スカシテンジクダイを捕食するカスミアジの図。
集団で襲うことによって、被捕食者をかく乱し
凄いスピードで食い散らかす姿は圧巻!

そのシーンを、臨場感あふれるイメージで切り取ろうと
パシャパシャ撮っていたら、カメラの前に3枚並んで
とてもスピード感の無い写真になった。(笑)

魚屋か!

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< ハナダイギンポ | ホーム | インディアンダブルサドルバタフライフィッシュ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。