プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナダイギンポ

スズキ目/イソギンポ科/ニラミギンポ属
英名:Midas blenny
学名:Ecsenius midas

ハナダイギンポ5
全長:13cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、カオラック

可愛い表情で人気のハナダイギンポちゃん。
口がいつも半開きで、まるで笑っているように見える。

名前のとおり、サイズ、体色がハナダイに似ている。
ギンポなのにハナダイに混じって泳ぎ回っている。
でもそこはやっぱりギンポなので、
ダイバーが近づくと巣穴に隠れてしまう。

でも、あ~あ、隠れちゃった、と残念がる必要はない。
巣穴から顔を出してこちらの様子を窺っている。
その姿こそが、とても可愛いのだ。
顔から下が隠れているので安心しているのだろう、
かなり近づいてじっくり観察したり撮影したりできる。

アンダマン海にはそこらじゅうにいっぱいいるし、
背景もカラフルなカイメンやソフトコーラルが付いていて、
なかなか絵になるのだ。
カオラックに来たら、是非、狙ってみてね。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< イヤースポットブレニー | ホーム | カスミアジ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。