プロフィール

大村 健

Author:大村 健
BIG BLUE DIVING 代表
ガイド会 所属
タイの持つ二つの海を舞台に、年がら年中潜り続ける。趣味は水中写真で、愛する我が海を、美しく撮ってあげたい。

タイトルについて:
ニルバーナとは、涅槃(ねはん)や至福の境地という意味。水中での~んびりするってこと。何も考えずに、水中カメラのファインダーを覗いている時とても幸せなのです。

Takeshi Omura


takeshi_bigblueをフォローしましょう

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマオリハゼ

スズキ目/ハゼ科/ハゼ亜科/ヤツシハゼ属
学名:Vanderhorstia ambanoro
英名:Twin-spotted shirinpgoby

シマオリハゼ
全長9cm 撮影者:大村健 撮影地:タイ、タオ島 水深7m

一見、めちゃくちゃ地味な魚。
砂地でテッポウエビの掘った巣穴の上にホバリングしてるが、
ついつい見落としてしまうくらい、白い砂底に同化している。
ほとんどのダイバーが歯牙にもかけず、
あまり知られていない種かも。。。

がしかし、光を当てると、まるで炙り出しのように
美しいメタリックブルーの模様が浮き上がってくる。

一番の自慢は腹鰭のオーロラ模様。
見るぞ~、というはやる気持ちを抑えて待っていると、
心を開くように、腹鰭を開いてくれる。

通好みの燻し銀の世界。僕は好きだが。

タイでダイビングするならビッグブルーダイビング!

スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

<< ピックハンドルバラクーダ | ホーム | フィッシングネット >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。